asuka_support

アスカの 模型を楽しく! さぽーとBlog

アスカモデルのテクニカルサポート

UV印刷アルミシート

14 7月

第26回目 UV印刷のアルミシート素材の登場!? その3

こんにちは。
アルミシート素材 その3
  
UV
印刷アルミ素材での「幌」制作開始です。
早速始めましょう。

*******

今回は1/24シトロエン2CVの幌を前回の方法で作った
UV印刷シートを用いて制作します。

その前に。前回までのおさらいを。

梱包時には細心の注意を払ってアルミシートを
同梱していても、輸送中などにしわが出来たりする事
もありますので、敢えて一度シワクチャにしてから
伸ばす方法を実践しました。
24-324-10

この要領さえ掴んでしまえばこの素材の良い所が
たくさん見えて来ることでしょう。
上手く取り付けられる方は裏に紙(ティッシュ)を
貼らなくても結構です。
その裏打ちについては前回のさぽぶろをもう一度
ご覧くださいね。
http://asuka-support.blog.jp/archives/1031905154.html

では 車輌への幌の貼りかた始めます。


キットにはこの様な輪郭に裁断できるように

型紙として使っていただける平面図が説明図に記載して

あります。

25-1

実車については多種な幌が存在するため、これは1つの
パターンとお考え下さい。

下記の幌シートは青い色をしていますが、ご覧いただ
き易いように青を用いています。
キットにはカーキ色が付属されます。

幌はゴム引きや化学繊維等で色調が違いますが、
アルミシートは上から塗装も出来ますのでお好みに
制作してみて下さい。
一般的にはつや消しをお勧めいたします。
25-13



画像上から

①円柱形の物で丸みを付けます。

(ハサミのキャップ使用)

25-2

画面右側がある方向が車輌の前側です。↑

なぜ、丸めるかの理由は下記の画像ご覧ください。

運転席後部に幌留め金具の模様がついています。

その山なりに合わせやすくするためです。

25-5

そして

②100円ショップ衛生用品売り場で販売している先端が

丸く潰れているピンセットで、運転室後方に取り付

ける部分を少しめくりあげます。

25-3

25-4

③取り付けボタン2ケ所の位置にスティック糊、アラビ

ア糊、瞬間接着剤 このいずれかを用いて(選択して)

第1段階の接着をします。 

※各接着剤により硬化時間と作業効率がそれぞれで違います。

25-5
25-6
25-7

④確実に接着された事を確認してから第2段階の接着。

接着箇所は荷台側面に2㎜程余る所を折り曲げ接着。

後部も同様に折り曲げてからピンセットの柄の部分

を使用して力を入れ過ぎない様に段差の表現をします。

25-8

25-12
⑤第3段階で残り部分を接着します。25-10
25-9


あすかちゃん コツ

接着に瞬間接着剤を使用した場合、スプレー硬化剤が
あるとしわ付作業効率UPですよ!


********
幌のしわは、身近なものを見てしわ付するのもいいかもね。










22 6月

第25回目 UV印刷のアルミシート素材の登場!? その2

こんにちは。

UV印刷アルミシートその2では 《裏打ち》 がテーマ。

裏打ち? なにゆえ?

シワ = 布 = 柔らかさ のための ひと工夫??

なにそれ?

*********

では、始めましょう。 

前回ではシワがあった場合の伸ばし方をご紹介しましたね。
今日は、  シワをつけるための ひと工夫 前処理。  です。

シワと取って シワを付ける。 ? と疑問に思われている方も
いらっしゃるかと思いますので もう一度前回のシワを取った理由を
ご説明しますと。

まずは、キットから取り出した時に そのシワ、その状態が気になら
ない方はシワ取り作業はしなくてもOKです。

万が一、大きなシワがあったり  自分がイメージしているシワとは
違っていた時にシワ取りをしてください。

と ここまで シワ シワ と何度も連呼しすぎですね。


では、本題に。

前回の説明のようにカードを使ったりしてシワを取ったシートを準備します。

24-424-5



続いてティッシュペーパーの最近よくある
しっとりタイプ(ネピア鼻セレブ等)の物を使います。

あすかちゃん コツ

2枚重ねを1枚に剥がしてアルミシートの上に被せます。


そして、もう一つ用意するアイテムは
以前紹介した方法で作った木工用ボンドの浸透性を
良くした接着剤。

24-6

おさらい:
木工用ボンドの浸透性を良くした接着剤。

【用意するもの】

クラフトボンド または 木工用ボンド

食器用中性洗剤

お湯

 

用意した各種材料の混ぜ合わせる比率は以下の画像の配分です。 


パレットにクラフトボンドまたは木工用ボンドを2滴。

食器用中性洗剤を2


f0a6d4f435cefffe

第19回目のさぽぶろでご紹介中。ご覧くださいね。
http://asuka-support.blog.jp/archives/1022536617.html



その接着剤をこんな感じで垂らします。↓
24-7

使いたい面より20%位大きく全体に浸透させて
貼り付けます。




こちらが↓浸透接着を垂らした直後、

24-8


こちらが↓半渇き状態です。

24-10


今回は、 UV印刷のアルミシート に ティッシュを使って 

《裏打ち》 をご紹介しました。


その裏打ちした理由は。


アルミシートは布表現にお使いいただく素材としてキットに同梱させて

いただきました。

もちろん裏打ちせずに使用することもOKですが


 シワ = 布 = 柔らかさ のような雰囲気表現をさらにするための

《ひと工夫》 なのです。



今回はここまで。


次回は裏打ちしたシートをさらにどのように手を加えて

荷台に取り付けていくのかをご紹介します。


荷台。というのは1/24シトローエン2CVピックアップ英国海軍を

用いてご説明いたします。

お楽しみに。


*************


ひと工夫。 この手間が楽しくなるポイント。  ですね!


えーっと 

最近はシュワシュワしたものが飲みたい今日この頃です。(←聞いてない!




















16 6月

第24回目 UV印刷のアルミシート素材の登場!?

こんにちは。
大変ご無沙汰してしまいました。さぽぶろ再開です。

その久々のさぽぶろの題材は 『UV印刷のアルミシート素材』。

その素材は アスカより発売予定の
1/24シトロエン2CVピックアップ用 幌の素材としてキット
に同梱されますよ。

おそらく アルミシートってなに!? とみなさん
思っていらっしゃるのでは?そこで 先生に使い方など
聞いてみました。

じつはそのアルミシートは 曇天・晴天 という名前で
出ておりましたシャーマンキットにも入っていたんですよー。
赤い布としてお使いいただけるようにということで。

↓こちらです。

さぽぶろ24-1さぽぶろ24-2


先生よろしくお願いします。

******

では、始めましょう。

今回からはUV印刷のアルミシート素材を使用した「幌」の

加工方法をご紹介いたします。

1/24シトロエン2CVピックアップの荷台-に使用する方法

が今回の最終ゴールです。が、まず始めに。


既に1/35シャーマン曇天・晴天には先行で同梱していましたが、

扱いなれない素材でも上手く使いこなせる様に、ひと手間かけ

た方法を紹介・推奨致します。

初回は シワについて。


※シワにならずに加工できる方はスルーして下さいね。


作業手順は裏(銀色面)から始めます。

さぽぶろ24-2

梱包時にはシワにならないように梱包していますが


万が一この様な場合↓ になった時の応急処置は

24-1


皆さん1枚は持っていると思われる厚みのあるカード、

24-2


100均で買える調理用のスクレーパーの様なものも

使えない事はないのですが、このタイプのカードが

角も丸みを帯びていて理想的な形状をしています。

シリコン素材では破けてしまいます。


(下の画像ではアルミシートの大判を用いています)

24-3



手前をきちんと押え、カードを使って左右も好きな方から

反対側へ伸ばしていきます。


24-4


その繰り返しで縦横同じに力を入れずに2回位行うと
ある程度のシワは小さくなります。

24-5


これで下準備は出来ました。


そして続いて使うのが

●ティッシュペーパーの最近よくあるしっとりタイプ(ネピア鼻セレブ等)

●木工用ボンド


何に使うの?については次回でご紹介します。

お楽しみに。


********

UV印刷のアルミシート素材 次回も楽しみね!

花粉症シーズンも終わっちゃったし しっとりティッシュ

見つかるかなー。












アクセスカウンター

    • ライブドアブログ